『マイホームヒストリー』『DM~ダーティミラー』

脚本・演出 いけてるまさ  

@コフレリオ新宿シアター

公演期間  

2018.11.13-11.18


記念すべき第一回公演はテイストの違う2作品をそれぞれのキャストに分け公演。


【マイホームヒストリー】

海辺の片田舎。父と子の二人暮らし。

上手くいかない親子と、それを取り巻く人々。息子は結婚を決めた恋人がおり、それを父に上手く切り出す事が出来ない。

やがて、時代は流れ、孫が生まれ、賑やかな毎日を送る。

成長して巣立っていく孫たち。 時代の移り変わりと共に変わっていくことと、変わらないこと。 

そして、孫も、かつての父と同じように、結婚を考えている彼女を連れて来る…。


記憶を辿る、記憶を紡ぐ、家族の歴史の物語。


何処にもいなさそうで、でも、何処かにいるかもしれない家族とその周りを取り巻く人達の、ドタバタファミリーコメディ。


【DM~ダーティーミラー】

シャーロック・ホームズや探偵物語に憧れ、探偵になった取手付太郎。

しかし、実際の依頼内容のほとんどは人探しや浮気調査など、憧れの大事件解決とはかけ離れた物だった。 

そんなある日、依頼人の母子がやってくる。

「夫を探して欲しいんです。」

「また、人探しか…。」

つまらない依頼だと思い、断ろうとする付太郎だったが、話しを聞き態度を一変させる。 

捜索を依頼された男の名前は、ある男のいくつもある偽名の一つだった。

「ジャック・ミラー…。」

裏の世界で知らぬ者はいない伝説の天才的ハッカー。そして、裏の世界でも知る者の限られる別の顔…。

ジャック・ミラーとは何者なのか。

そして小さな依頼は、思わぬ大事件へと繋がっていく事になる。

その過程で明かされる、取手付太郎と広井叶の過去。

出演

青原健太

石川義(劇団ばんぶるびぃ)

伊藤でった(演劇ユニット「黒虹サンゴ」)

上田雄太郎(麗タレントプロモーション)

加瀬太喜

河原昌紀(劇団だるま座)

久田松真耶

小森千沙

坂弥音(サンミュージック・アカデミー)

栄美津子(ファニードプロダクション)

鈴木琢也

鈴木紀進

高橋知生(テアトルアカデミー)

谷村桃桂

高橋知生(テアトルアカデミー)

寺島八雲(芝居企画TECALL)

遠野椋大(テアトルアカデミー)

冨永伸一郎(リアライズエンターテイメント)

馬場健語

藤沢愛

みそら(AMAXMUSICエイミリレコーズ)

宮川翼

矢野千遥(SGMmedia)

吉澤悠太

吉田和生

山本真卯(テアトルアカデミー)


(五十音順、随時出演者更新)

タイムテーブル

脚本・演出 

いけてるまさ

演劇専門学校、劇団を経て、pnish やミュージカルテニスの王子様など商業演劇や小劇場の若手劇団の公演など舞台監督等のスタッフとして参加。

2013 年から固定メンバーを持たない「ちーむはちぽち」として短編の作・演出家として3つのイベント公演に参加。

2017 年ちーむはちぽち旗揚げ公演を行う。

近年では劇団チキンハートプロデュースや演劇革命企画公演に定期的に作・演出を行う。